愛知県の介護転換可能住宅ならカルモ

建築途中のいくつかの重要なポイントで第三者機関による厳しい検査を受け、お施主様、ご家族様の笑顔を守りたいと思う住宅づくりを考えております。

「空飛ぶカルモ」~介護の家ならリバウスホーム!!~
「空飛ぶカルモ」~介護の家ならリバウスホーム!!~

成功した人の土地探しの秘密

介護リフト体験動画 2015.03.03

初めての動画投稿のため、ぐだぐだ感満載ですが、お許しください!
もし、ご家族の誰かが介護を必要とされるようになったら、あなたや介護される方は、どうされたいですか?
弊社では、介護する方・介護される方どちらの方も明るく前向きに日々を過ごしていただきたいと考えています。
そのためには、毎日を快適に過ごせる環境づくりが大切だと思います。



「快適な介護リフォームとは!?」 改築相談会開催

「健康ないい家に絶対に住みたい!」完成見学会開催

リバウスホームでは、介護リフォーム説明会を下記の日程で開催!!

※改築相談会は、終了致しました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました(*^-^*)

■日時
2012年7月21・22日(土・日) 14:00~16:00
■場所
愛知県東海市養父町四ツ池1-3
■内容
より良い介護リフォームについて
■建物
タイプ 「calmo~介護転換可能住宅~」

■特徴
①アラカン世代が、安心・快適に暮らせる終の棲家とは!?
②介護リフォームで事前に考えておくこととは!?

是非、ご参加ください!!絶対に後悔させません! (^o^ )

※売り込み&訪問販売は一切致しません。安心してお越し下さい。

詳しくはこちら

家づくりへの情熱

家づくりへの情熱

長寿社会と呼ばれる今日、歳を重ねることで体が弱り、日常生活で介護を必要とされる方が増えています。これからの社会では、介護は誰もが直面する問題です。介護は在宅を中心に行い、社会全体で支える仕組みが必要とされています。

制度の問題はもちろん、家族の介護をご自宅で行うには、段差や狭い間口といった住宅の問題があります。介護の負担を減らしたり、介護される方の自立の為、介護に適した住宅=介護住宅へ住宅改修を行う。それが介護リフォームです。

リバウスホームでは、住環境福祉コーデネーターが必要に応じて、お客様のアドバイザーとして担当しています。

専門スタッフによるヒアリングで、過ごしやすいだけではなく、 ご家族の生活スタイルに合わせた介護住宅へとリフォームします。

また、愛知県知事より承認を頂きました「介護転換可能住宅」(新築)も場合によって、提案させていただきます。
穏やかで、快適、健康な老後が送れるよう、尽力いたします。

株式会社リバウスホーム 代表取締役社長 庭木敦

続きはこちら

お知らせ

2014.04.25  知多市介護ショールーム&弊社会長邸が竣工致しました。

2013.12.14  東海市M様邸二世帯住宅が竣工致しました。

2013.08.08  愛知郡東郷町Y様邸が竣工致しました。

2012.10.03  中部経済新聞朝刊で「在宅介護特化住宅」として紹介されました。

2012.01.20  特許庁に「calmo」で登録が確定し、商標原簿に登録されました。

2011.06.01  特許庁に「住宅構造の考案」で登録が確定し、実用新案原簿に登録されました。

2011.03.26  特許庁に、実用新案登録を出願いたしました。

2011.03.14  特許庁に、商標「calmo」で出願いたしました。

2011.02.25  愛知県知事より介護住宅にて経営革新計画の承認を頂きました 。

お知らせ一覧はこちら

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!